2015年12月例会:富田林じないまち散策と河内ワイン工場見学    
 時々小雨となる天候でしたが、きれいな街並みでした。”富田林じないまち”は戦国時代に各地で誕生した宗教自治都市の一つ。江戸時代には幕府の直轄地となり商業の町として発展、特に酒造業が盛んな町であった由。H9年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された街並みを、地元ボランティアガイドの案内で散策。
 午後はマスコミでよく取り上げられている河内ワイン工場を見学。参加者の皆さん、講義とたっぷりの試飲で少しはワインを理解できたかな!  資料提供: 木下さん                                                                 

メンバーの友人同伴、シニア自然大学校会員の例会参加OK

自探クラブ

 過去の自探クラブダイジェストはこちらから 

2月例会:神戸の街を歩く (世界の寺院、協会を訪ねて)
 神戸は明治時代から貿易が盛んで、多くの外国人が暮らしていました。居留地の名残は今もレトロな町並みに残っています。神戸で暮らす外国人が利用したキリスト教の教会やイスラム教のモスクなど、いろいろな宗教の寺院や教会が散在します
 自探クラブとしては珍しい企画ですが、これらを訪ねて37人の参加者が楽しみました。
状況&写真提供: 木下さん
状況&写真提供: 木下さん
2016年1月例会:京都初詣寺社巡り       
 
京都は底冷えすると言われ観光客も少なくなるシーズンです。上賀茂神社から下賀茂神社に移動する鴨川堤防を歩く一時には小雪を見た冬の京都を経験しました。京都市民総社の平安神宮、世界遺産の賀茂神社(上、下)の人気神社を全員でお参り。上賀茂神社では神官から賀茂神社の由緒を聞き、お祓いを受ける特別参拝をしました。京都発展の歴史を語る琵琶湖疎水記念館を鑑賞、京都老舗”奥丹”で湯豆腐を食べました。参加 21人。
資料提供: 木下さん
STOP    GO
 NPOシニア自然大学校の自主活動クラブです。1999年4月、「会員の手作りで、豊かな然を研し、その中で分の生き方をそう」との趣旨で設立しました。
その後毎年多くの共を迎え、年間10回程度の例会・そのうち年2~3回は遠征を楽しんでいます。
資料提供: 仁田さん

2016年5月:スズラン群生地         
 5月例会は、降雨率予想が50%なので中止になりましたが、雨をいとわない数名で 鑑賞タイミングは外せないと雨を覚悟し決行しました。
 国の天然記念物「吐山スズラン自生南限地」は標高500~600mの薄暗い林床地に群生し、甘い香りを漂せていた。氷河期のなごりを示す貴重な植生とのこと。
 
・奈良県天然記念物「吐山の左巻巻カヤ」の巨木」 種子の殻表面のらせんが左巻き・樹高15m 根回り3.22m
 
・「松山町」現大宇陀町松山地区を散策 織田氏時代に400軒を超える商家で賑わった。廃城後も吉野、奥宇陀、伊勢方面と奈良を結ぶ広域な商圏を持った在郷町。  

2015年11月例会:京都一周トレイル終点・西山コース    
 この企画もいよいよ最後の西山コースです。渡月橋付近から眺める嵐山の紅葉はイマイチでしたが、観光客の多いこと! 竹林の中を松尾山(276m)に登り京都南部の展望を楽しんだ後、苔寺方面へ下って予約してあった鈴虫寺と松尾大社をじっくり楽しみました。鈴虫寺は「妙徳山 華厳寺」年中秋の気温に保った客殿に鈴虫の音色が響きます。住職の面白い話も人気なのでしょう。松尾神社はお酒の神様、重文の男神像・女神像などを拝観、庭は昭和の庭園学第一人者重森三玲の最後の作、3つの特徴ある庭園を禰宜さんのご案内でじっくり拝見しました。
 4月例会:京都の桜をめでる
 好天に恵まれ桜も見頃、担当のA.Kさんうまい設定でしたね。 山科から琵琶湖疎水~毘沙門堂~日向大神社~インクライン~南禅寺と軽快なハイキングでした。集まったメンバーは40人、とても愉快な1日でしたね。状況は写真でご覧下さい。写真は担当世話役さん等から頂きました。

2016年度の計画 例年のように会員の皆さんへのアンケートを集約し、3月の幹事会で2016年度の計画案が立案されました。

4月:京都桜名所散策
5月:奈良はやまスズラン群生地
6月:幻の大仏鉄道遺構巡り
7月:乗鞍岳・高山植物観察
8月:グリコピア神戸&ワイナリー見学
9月:柳生街道(剣豪の里)
   10月:但馬高原植物園
   11月:小豆島寒霞渓の紅葉(1泊)
   12月:河南町・太子町/飛鳥時代の歴史探訪
2017.1月:稲荷神社初詣・伏見の歴史と酒蔵巡り
    2月:高槻・明神岳から黒柄岳
    3月:近江商人の里・五個荘散策
    4月:愛宕山麓のミツマタ群

近くの例会案内はこちら
   8月例会:グリコピア神戸 他
   11月例会:小豆島受付開始

資料提供: 木下さん

2015年8月例会:イワタバコの観察会                                                  
 8月例会は予定を変更し、大阪府南部和泉葛城山に自生するイワタバコの花の観察会となりました。イワタバコは湿った岩壁などに生える多年草、同科同属で葉がタバコの葉に似ることから名づけられたと云われています。星形で美しい花を咲かせます。

2015年9月例会:廃線跡から桜の園へ    
 武田尾から旧福知山線の廃線跡を武庫川に沿って歩きました。トンネルあり、鉄橋あり約8キロ、かって桜博士・笹部新太郎氏の「桜の園」へ。

2016年7月例会:乗鞍岳    
 梅雨明けの19-20日、久々の遠出は絶好の登山日和、人数制限のため18人の仲間でしたが、乗鞍岳の自然を堪能しました。3000m級連山のパノラマ、夜空の星とご来光、咲き始めた高山植物をめでながら大黒岳(2772m)と剣が峰(3026m)に登りました。  
(世話人:稲葉さん、上山さん)         (資料提供: 木下さん)
2016年6月例会:幻の大仏鉄道遺構巡り      参加者42名 歩き延べ約13km。 (世話役:平嶋さん、上山さん)          (資料提供:木下さん&盛田さん)
 ハイキングコースとして人気上昇中の「幻の大仏鉄道」です。 
 大佛鉄道は明治31年に創業した加茂と奈良を結ぶ僅か10km程度の鉄道でした。名古屋、伊勢方面からの奈良・大仏詣に利用されていたが、明治40年に木津駅経由の平坦な奈良路線(JR関西本線)が開通して、僅か9年余りで廃線になり廃線路跡は残っていないが、生活道や農水路の跨橋、隧道、築堤跡などの遺構は明治の近代文化遺産として地元の保存研究会などによって維持保全されています。
 3月例会:服部緑地都市緑化植物園
ひと味違った植物園です。メンバー中にここのガイドをしている人がいて、丁寧な説明を受けて植物を観察して廻りました。ここの公園はツバキが多く植栽されていて有名です。おりしも桜は咲き始めながら池端のしだれ桜は丁度見頃、昼食弁当の場所には良い景観でした。
 昼食後は服部緑地で野鳥観察を楽しみました。 
資料提供: 木下さん

スライドショー 自動4秒/枚

2015年10月例会:山野辺の道を歩く(Part2)       
 昨年4月(天理~柳本)に続いて今回は柳本→桜井 約9キロ、このコースは記紀時代のゆかりの地が散らばり、古道の雰囲気を残すロマン溢れる道です。快晴に恵まれて快調に歩きました。

NPOシニア自然大学校」へ